2014年05月23日

グンゼ博物苑の「綾部バラ園」、舞鶴「すとろべりぃあいすバラ園」

aDSC09772.jpg

あやべグンゼスクエアー(グンゼ博物苑)のバラ園に着いたのは午後1時10分ごろです。

あやべグンゼスクエアーは
繊維メーカーとして知られるグンゼの創業地、綾部市の中心部にあります。

あやべグンゼスクエアーは綾部バラ園、グンゼ博物苑、あやべ特産館等を中心にして

綾部の新しい観光名所として整備されている所です。。

綾部バラ園には約100種類、1,000本のバラが育てられています。

グンゼ博物苑は料金が大人300円となっていますが、
バラ園は無料で鑑賞出来ます。

aDSC09800.jpg

グンゼ博物苑の白い蔵をバックにして咲くバラも一寸面白いですね。
バラと言えば西欧の花、ここの蔵は日本独自のものです。
イメージが一寸合わないようですねえ・・・。
いやあ、これが何とピタッとあてはまっているではありませんか。

そうか、バラって本当の処、日本も原産地になっているんですね。
「常陸風土記」や「万葉集」に「うばら」「うまら」としてバラが記されているんです。

淀川の河原では今、白い野バラが満開ですものね。

あやべグンゼっスクエアーを出たのは13時50分頃、
次の目的地、舞鶴の「すとろべりぃあいすバラ園」に着いたのは14時半でした。

aDSC09892.jpg

「すとろべりぃあいすバラ園」のホームページでは全日本第2位の1,100種の
バラがあるとかで大変注目していました。
「すとろべりぃあいすバラ園」に着いた時、
目にした看板には全国第3位になっていましたが?

それでもこれだけの種類を栽培しているなんて凄いですよね。

「すとろべりぃあいすバラ園」はまさに所狭しとバラで埋め尽くされています。
白い塗られた木を敷き詰めた通路、垣根も白く塗られ、白い蔵、白い建物白いベンチ。
此処のオーナーは白が好きなようです。と言うよりは
バラには白が良く似合うのを熟知してそうされたのでしょう。

それだけに雰囲気はあります。
カメラアングルに困らないほど・・・、
いっぱいいっぱいですね。

aDSC09957.jpg

少々残念なのは雑然として狭苦しくゆとりがないというところです。
それがこの「すとろべりぃあいすバラ園」の特徴なのでしょうが・・・。

欲を言えばもっと土地が欲しいですね。
たぶんオーナーもそう思っておられるでしょう。

でもオーナーのバラに対する愛情は伝わってきます。
勉強になりました。ありがとうございます。

私がもっと若くて馬力があったなら、何かの花園を造りたいものです。
このバラ園は私をそんな気にさせてくれました。
posted by 花見あんぽん at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 初夏の花

2014年05月21日

ガレリアかめおかバラ庭園


aDSC09677.jpg
ガレリア亀岡は亀岡市の中心部を走る国道9号線の道の駅です。

最近は好天気が続き、夏日も記録するほどに暑い日もあります。
花々は例年より早く見ごろを迎えています。

例年ならばこれからがバラの本番でしょう。
今年はあちこちからバラが満開という情報が届いています。
行きたいところは山ほどありますが今回は京都府の北部を見て回ることにしました。

先ず向かったのは亀岡市にあるガレリア亀岡のバラ庭園です。
自宅を8時に出てガレリア亀岡に着いたのは9時頃です。
バラはガレリア亀岡の西側に咲いていました。
道の駅に車を停めたものですから少し判りにくく、
お店で聞いてやっと判りました。
出来れば案内板でも立てておいて欲しいものです。
私のようにバラの花が目的で遠くから訪れる人もいるのですから。
ちなみにバラ園の横にも駐車場がありました。

aDSC09676.jpg

建物を回り込むようにしてバラ庭園にたどり着きました。
道の駅から進むとまずバラのアーチが続きます。
アーチをくぐって進むのですが残念ながらアーチのバラは時期がやや早いようでした。
アーチの左側は芝生の広場があります。
その向こうにはガレリア特有のガラス壁の建物が
輝いてそそり立っています。
建物に対比するように芝生広場を挟んでバラ園は¬型に造られています。。
国道側は主にツルバラのアーチが、
西側には低木のバラが主に植えられています。

ツルバラを除いてはほとんどが満開、丁度見頃でした。


aDSC09649.jpg

次に向かったのは美山町の自然文化村のバラ園です。
亀岡市からは車で丁度1時間、青空の下、
新緑の溢れる田舎道を快適にドライブ、
美山町自然文化村には11時の到着でした。

美山町と云えば茅葺の里が有名で多くの人で賑わっていました。
美山町茅葺の里は何度か訪れていますので今回はバラの花のみが目的です。
ところが、残念、バラ園は昨年で廃園になったとのことです。
前もってTELなどで確認しなかった私のミスです。

aDSC09729.jpg

美山町自然文化村にあるカジカーノというピザやさんで焼き立てピザを食べました。
土日のみの営業という山奥のピザ屋さんです。
私はシカ肉のピザを注文しました。
とても旨かったですよ。

入ったときは私たちを含めて2組のみの客入りでしたが
いつの間にか店の中は客で溢れていました。
結構人気があるようです。
テレビなどで紹介されたことでもあるのでしょうか?
re
posted by 花見あんぽん at 16:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 春の花

2014年04月23日

チューリップと菜の花が見ごろ

花見の絶好のシーズンとなりましたね。
え、花見のシーズン?
もう終わったのでは?という方も・・・。

桜だけが花見の対象と思っておられる方も 
多いかも知れませんね。

今回は滋賀県の湖東地方まで行ってきました。

aDSC09019.jpg

先ずは蒲生郡竜王町にある
アグリパーク竜王のチューリップです。
体験交流型農業公園です。
15,000本くらいでしょうか?
ただ、畑に植えていうだけ、何の演出もありません。
建物とのコントラストだけが唯一の演出でしょうか。
少し物足りなく感じられました。

aDSC09111.jpg


東近江市の道の駅「あいとうマーガレットステーション」の菜の花です。

バックの建物は「あいとうマーガレットステーション」の裏にある「菜の花館」です。

aDSC09214.jpg

200mほど離れた所にある平和祈念館の横の菜の花畑です。

一面黄色に染められた田園風景は凄みさえ感じられます。


最後に訪問したのは蒲生郡日野町のブルーメの丘です。

aDSC09339.jpg

ブルーメの丘ヘは今まで4回くらいは来ています。
子供が小さい頃、孫が出来てからは孫を連れて遊びにもきました。
今回は純粋に花だけが目的です。
ブルーメの丘の菜の花は建物や木々の若葉とのコントラストがとても美しいです。
菜の花の黄色が益々輝いて見えます。

aDSC09464.jpg


ブルーメの丘のチューリップは見事です。
実際にこの景色を見ていると言葉を失います。
チューリップはまさに花の女王!!
そうですね。花の女王と言っても良いですね。

aDSC09380.jpg


チューリップの名所、菜の花の名所は全国各地にあります。
さあ、あなたの近くの花の名所へ是非お出かけください。
posted by 花見あんぽん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 初夏の花

2014年04月12日

河川公園の側で咲く西洋カラシナ

a20140411_093440.jpg

桜は咲いたと思えばもう散ってしまう。
花の命は短くて・・・、
何かはかない命を感じてしまう今日この頃ですね。

でも花は桜だけではありません。
次々と色々な花々が咲く良い季節になってきました。

菜の花もその中の一つです。
写真は仕事先でスマホで撮ったものです。

菜の花の一種西洋カラシナですが、
今や雑草として全国の河川などで繁殖しています。
やや地味な花ですが密集していると結構見ごたえがあります。

上の写真は河川公園の大塚地区で枚方大橋をバックに咲くカラシナです。
下の写真はダイハツ工業京都工場裏の河川公園大山崎地区から撮ったものです。

a20140409_144334.jpg
posted by 花見あんぽん at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 春の花

2014年04月04日

交野いきいきランドの桜

aDSC08969.jpg

最近仕事が忙しい為休みが思うように取れません。
無理に休みを願い出ると仕事を干される恐れもある。
花見に行きたいとの思いは
他人から見れば贅沢だ、と言われるでしょう、が、
私にとっては寂しくてしかたがありません。
今日は会社から与えられた久々の休みです。
今にも降り出しそうな天気でしたが近くの公園などを歩きました。
交野いきいきランドの周辺には桜が500本くらいあります。
風が強く桜の花吹雪が美しいのですが、
もう桜が終わるのかと思うと
何かさびしいですね。
来年までまた1年間・・・と思うとなおさらです。
桜のシーズンはずっと仕事が無ければよいのに・・
な〜んて、思ってしまいます。
私って元来遊び好きなんかも知れませんね。
posted by 花見あんぽん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春の花

2014年01月23日

淡路島、立川水仙峡、黒岩水仙郷、

aDSC08047.jpg

日本水仙は今が絶好の見ごろとなっている。

1月22日淡路島まで車で水仙を見に行きました。

家を出る時は曇り空、天気予報では夕方から
太平洋側でも雪が降る所がある、とのこと。

しかし、立川水仙郷に着いた時は雨は小止み状態。
水仙は丁度見ごろ、私たちはゆっくりと
水仙の香りに包まれて園内を散策しました。

aDSC08110.jpg



続いて雨の中を海岸沿いに車を走らせ黒岩水仙郷へ・・・。

黒岩水仙郷に着いた時は何と厚い雨雲はいつしか途切れ、
次第に晴れ間も見えてきました。

水仙は今が盛りと見事に咲き誇っています。
白く可愛い水仙も海を背にこんなにも群生すると感動ものです。


aDSC08268.jpg


黒岩水仙郷へは今回で3回目ですが、
過去2回は2月の中頃の訪問でした。

今回は若干時期が早いかな?と思っていましたが、
そんなことは無い、グッドタイミングでした。

今回が最も素晴らしい最高の水仙の景色です。

やはり花は時期と天候とバックの景色で感動の度合いが違いますね。

今年初めての花見は 最高の幸せをいただきました。

aDSC08309.jpg
posted by 花見あんぽん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春の花