2015年11月12日

高野山の紅葉

生石高原のススキを見に行った。
半月前に会社へ休みを願い出てやっと取った休みが・・・。
降水確率こそ低かったが空は朝からどんよりとした重い雲が垂れ込める。
この日を逃すと今年はもう無理だ・と・強引に出かけた。

aDSCF7954.jpg

生石高原は殆んど人影が無い。
そりゃそうだ!生石高原は雲の中で、周りは何も見えない。
ススキはそばにあるものだけが見えている。
色も黒ずんで閉じている。
ススキもこの重たい濃霧にじっと耐えているのだろう。
駐車場で2時間ほど待機していたが晴れそうにない。
ススキの生石高原から絶景のパノラマを見たかったのだが、
残念、この次の楽しみに取っておくことにした。

aDSCF8140.jpg

続いて高野山へ向かった。
ネットの情報ではあせはじめ、
もうほぼ紅葉は終わっているそうな。
高野山の大門に到着、
もの凄い迫力の山門だ。
その側には紅く色づいたモミジが・・・。
いやいやまだまだ見ごろだ。
大門から見渡す高野山の
整備された街並みが紅葉に包まれ本当に美しい。
他の街にはない雰囲気が気分を高揚させる。

aDSCF8177.jpg

駐車場に車を止め街を歩いた。
左右に○○院という寺院が続く、そして土産物屋もある。
自然発生的な街ではなく管理された街並みのようだ。
町というよりは全体が境内なのか?

宗教に対する知識の乏しさが自分の中で露骨にでてくる。
まあ、紅葉を見に来たのだから建物や施設が何であろうと構わない、
ゆっくり楽しんで歩くことにした。

それにしても外人さんが多い。
といってもこの地では私も外人みたいなものなのだが・・・。

紅葉は一つ一つの寺院や庭園に必ずといってよいほど1本や2本はある。
それぞれが皆 それなりに絵になっているのだ。

町がうまく紅葉に溶け込んでいる。
というよりは紅葉が町に溶け込んでいる
と言った方が良いのかも知れない。

aDSCF8215.jpg

広い町(境内)を考えるともう少し紅葉が欲しいところだ。
そうか、
もうすっかり散ってしまった紅葉もあるから、
やっぱり私のくる時期が遅かったのかもしれない。

posted by 花見あんぽん at 20:33| Comment(0) | 紅葉

2015年10月17日

枚方、穂谷のコスモス畑へ


穂谷のコスモス畑へ行ったのは久しぶりです。
穂谷コスモス畑は大阪府枚方市でも東の方、京都府京田辺市との県境に近い所に位置しています。
関西外大穂谷学舎の奥にあります。

aDSCF7799.jpg

コスモスの向うに見える高い建物は関西外大穂谷学舎です。
摘み取りが出来るので多くの人が訪れ、10本100円で摘み取っています。
その為手前の方は花が大変少なくなっていました。
奥の方に行くとまだコスモスがいっぱい咲いています。

aaDSCF7795.jpg

それでも以前に来た時よりも花が少なく一寸寂しい気がします。
コスモスの植えられている区分は全部で20数カ所ありますが
残念ながらコスモス畑として楽しめるのは4〜5か所くらいでした。

aDSCF7860.jpg

もう少し早く来ればもっとたくさんのコスモスの花が見られたでしょう。
それだけコスモスの摘み取りは人気が高いということですね。
posted by 花見あんぽん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 初夏の花

2015年10月15日

高槻市、三島江のコスモスロード

朝から快晴だ。
こんな時は近くの花場へ行って写真を撮りたい。
そこで高槻市の三島へへ訪れました。
ここ三島江は春はレンゲが田んぼ一面に咲き、「三島江れんげの里」と名付けられています。
すぐ近くは淀川河川公園三島江地区です。
この土手は春先になると菜の花の一種、西洋カラシナでまっ黄色に染まります。

aDSCF7636.jpg


三島江コスモスロード

農業用の道路の横にコスモスが群生して咲いています。
勿論、休耕地に農家の方が植えられたコスモスです。
だから周りは一面コスモスというわけではありません。
ある部分 所々です。
数えた所、8カ所くらいありました。

三島江コスモスロード2

稲も黄金色に輝いてきれいですね。
コスモス一緒にとその黄金色も楽しめます。

今、稲の刈取りの真っ最中です。
農家の方が忙しそうに働いておられます。
その横でカメラ片手にのんびりとコスモスを楽しんですなんて、
少し申し訳ない気持ちです。
でもこんなにきれいなコスモスを育ててくれて本当に感謝です。
勿論お米も作っていただいて感謝です。

posted by 花見あんぽん at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 初夏の花

2015年10月14日

福井市の宮ノ下コスモス広苑を訪ねて

福井県の小浜へ所用で行ったついでに福井市の宮ノ下コスモス広苑を訪ねました。

aDSCF7381.jpg

ついでといっても小浜から高速道路で宮ノ下コスモス広苑までは116kmありました。
時間にして1時間35分です
ちなみに「宮ノ下コスモス広苑」は北陸自動車道「福井IC」から約17.5m約30分でした。

大阪を出る時は快晴だったのに北の方に行くにつれ雲が厚くなり
北陸道を走行中は一時雨もパラパラといった具合・・・。

それでも強引に行くというこの姿勢・・・?
まあ、他の人が聞いたらあきれることでしょうね。

aDSCF7500.jpg

最近はなぜか出かける時、天候に恵まれません。
それでも「宮ノ下コスモス広苑」は広さ東京ドームの10倍、
コスモスは1億本、といううたい文句に誘われて・・・

バカとしか言いようがありません。
自分でも花見バカと思っています。
だからニックネームは「花見あんぽん(たん)」を使っています。

aDSCF7390.jpg

宮ノ下コスモス広苑のコスモスのボリュームはさすがに満点です。
コスモスも一輪一輪が大きく艶やかです。
見ごたえ、美しさも充分すぎるほどです。
でも天候が今一つ、それに夕方、思うような写真が撮れません。
やっぱり花は青空の下、午前中が良いですね。

願いが少しだけ叶ったのか?帰りぎわ少し西の空が晴れて来ました。
でももう太陽は山に隠れて行くところです。

着いたのは丁度4時、コスモスを堪能して5時15分に宮ノ下コスモス広苑を後にしました。
帰りはすぐ近くの「すかっとランド九頭竜」の大安寺温泉に浸かって帰途につきました。

aDSCF7490.jpg

余談ですが私はドライブで遠くへ遊びに出かける時は走行距離表を記録しています。
後々の参考にするためです。
仕事の休みをもらって遊びに出かける時ははこれらの記録が大変参考になります。

だから家族も安心して金魚のフンのように付いてきます。
えっ回数ですか?冬以外は月に一回くらいはボロ車を酷使して走りに出かけます。

遠くへ行く時は深夜に走ります。途中3時間ほど車中で仮眠して、朝から名所などを巡ります。
そして夜中に帰ってくるんです。
宿泊しなければお金はかかりませんからね。
要するに日帰り貧乏旅行です。

しんどくないのか?ってよく聞かれます。
それが不思議と遊ぶ時は気分がハイになっているので皆しんどいとは感じませんね。
帰宅したら不眠症が一時的に治りますけど・・・。






posted by 花見あんぽん at 20:59| Comment(0) | 秋の花

2015年09月19日

大町市、中山高原のソバの花

soba (1).jpg
信州といえばソバの美味しい所
勿論、この時期ソバの花があちこちで見られます。
ソバの花の名所へ是非立ち寄りたいと・・・。
本当は八方尾根を歩きたかったのですが、
山はは厚い雲に覆われ土砂降りの雨が降っていては
断念せざるを得ませんでした。

soba (2).jpg

大町市の中山高原がソバの花の美しい所と聞いて寄りました。
さすがに見事なソバの景色です。

soba (3).jpg

帰りぎわ山が顔を見せてくれました。
信州はやっぱり山あっての景色ですね。
大きな感動をもらいました。
posted by 花見あんぽん at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ソバの花

2015年09月18日

亀岡、穴太寺付近の彼岸花

雨の降りしきる中、彼岸花が見たくて出かけた。
家族みんなが休みを合わせれることは難しいものです。
何とか調整して休みを合わせて予定を立てたというのに雨、雨、雨。
亀岡市の穴太寺周辺の彼岸花もびしょ濡れ・・・。
まだ3分咲きといったところですがそれでも充分な量です。
満開になるともの凄いボリュームでしょうね。
田畑の畔に咲く彼岸花って昔は日本全国どこでも見られた普通の景色なんですよね。
それが今ではなかなか見ることはできません。
なんか懐かしい。こんな場所がまだ残っているなんて嬉しいものです。
傘をさしながらの鑑賞でした。
ccaDSC03475.jpg
ccaDSC03493.jpgccaDSC03503.jpg


タグ:彼岸花
posted by 花見あんぽん at 20:57| Comment(0) | 秋の花