2015年10月15日

高槻市、三島江のコスモスロード

朝から快晴だ。
こんな時は近くの花場へ行って写真を撮りたい。
そこで高槻市の三島へへ訪れました。
ここ三島江は春はレンゲが田んぼ一面に咲き、「三島江れんげの里」と名付けられています。
すぐ近くは淀川河川公園三島江地区です。
この土手は春先になると菜の花の一種、西洋カラシナでまっ黄色に染まります。

aDSCF7636.jpg


三島江コスモスロード

農業用の道路の横にコスモスが群生して咲いています。
勿論、休耕地に農家の方が植えられたコスモスです。
だから周りは一面コスモスというわけではありません。
ある部分 所々です。
数えた所、8カ所くらいありました。

三島江コスモスロード2

稲も黄金色に輝いてきれいですね。
コスモス一緒にとその黄金色も楽しめます。

今、稲の刈取りの真っ最中です。
農家の方が忙しそうに働いておられます。
その横でカメラ片手にのんびりとコスモスを楽しんですなんて、
少し申し訳ない気持ちです。
でもこんなにきれいなコスモスを育ててくれて本当に感謝です。
勿論お米も作っていただいて感謝です。

posted by 花見あんぽん at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 初夏の花

2015年10月14日

福井市の宮ノ下コスモス広苑を訪ねて

福井県の小浜へ所用で行ったついでに福井市の宮ノ下コスモス広苑を訪ねました。

aDSCF7381.jpg

ついでといっても小浜から高速道路で宮ノ下コスモス広苑までは116kmありました。
時間にして1時間35分です
ちなみに「宮ノ下コスモス広苑」は北陸自動車道「福井IC」から約17.5m約30分でした。

大阪を出る時は快晴だったのに北の方に行くにつれ雲が厚くなり
北陸道を走行中は一時雨もパラパラといった具合・・・。

それでも強引に行くというこの姿勢・・・?
まあ、他の人が聞いたらあきれることでしょうね。

aDSCF7500.jpg

最近はなぜか出かける時、天候に恵まれません。
それでも「宮ノ下コスモス広苑」は広さ東京ドームの10倍、
コスモスは1億本、といううたい文句に誘われて・・・

バカとしか言いようがありません。
自分でも花見バカと思っています。
だからニックネームは「花見あんぽん(たん)」を使っています。

aDSCF7390.jpg

宮ノ下コスモス広苑のコスモスのボリュームはさすがに満点です。
コスモスも一輪一輪が大きく艶やかです。
見ごたえ、美しさも充分すぎるほどです。
でも天候が今一つ、それに夕方、思うような写真が撮れません。
やっぱり花は青空の下、午前中が良いですね。

願いが少しだけ叶ったのか?帰りぎわ少し西の空が晴れて来ました。
でももう太陽は山に隠れて行くところです。

着いたのは丁度4時、コスモスを堪能して5時15分に宮ノ下コスモス広苑を後にしました。
帰りはすぐ近くの「すかっとランド九頭竜」の大安寺温泉に浸かって帰途につきました。

aDSCF7490.jpg

余談ですが私はドライブで遠くへ遊びに出かける時は走行距離表を記録しています。
後々の参考にするためです。
仕事の休みをもらって遊びに出かける時ははこれらの記録が大変参考になります。

だから家族も安心して金魚のフンのように付いてきます。
えっ回数ですか?冬以外は月に一回くらいはボロ車を酷使して走りに出かけます。

遠くへ行く時は深夜に走ります。途中3時間ほど車中で仮眠して、朝から名所などを巡ります。
そして夜中に帰ってくるんです。
宿泊しなければお金はかかりませんからね。
要するに日帰り貧乏旅行です。

しんどくないのか?ってよく聞かれます。
それが不思議と遊ぶ時は気分がハイになっているので皆しんどいとは感じませんね。
帰宅したら不眠症が一時的に治りますけど・・・。






posted by 花見あんぽん at 20:59| Comment(0) | 秋の花

2015年09月19日

大町市、中山高原のソバの花

soba (1).jpg
信州といえばソバの美味しい所
勿論、この時期ソバの花があちこちで見られます。
ソバの花の名所へ是非立ち寄りたいと・・・。
本当は八方尾根を歩きたかったのですが、
山はは厚い雲に覆われ土砂降りの雨が降っていては
断念せざるを得ませんでした。

soba (2).jpg

大町市の中山高原がソバの花の美しい所と聞いて寄りました。
さすがに見事なソバの景色です。

soba (3).jpg

帰りぎわ山が顔を見せてくれました。
信州はやっぱり山あっての景色ですね。
大きな感動をもらいました。
posted by 花見あんぽん at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ソバの花

2015年09月18日

亀岡、穴太寺付近の彼岸花

雨の降りしきる中、彼岸花が見たくて出かけた。
家族みんなが休みを合わせれることは難しいものです。
何とか調整して休みを合わせて予定を立てたというのに雨、雨、雨。
亀岡市の穴太寺周辺の彼岸花もびしょ濡れ・・・。
まだ3分咲きといったところですがそれでも充分な量です。
満開になるともの凄いボリュームでしょうね。
田畑の畔に咲く彼岸花って昔は日本全国どこでも見られた普通の景色なんですよね。
それが今ではなかなか見ることはできません。
なんか懐かしい。こんな場所がまだ残っているなんて嬉しいものです。
傘をさしながらの鑑賞でした。
ccaDSC03475.jpg
ccaDSC03493.jpgccaDSC03503.jpg


タグ:彼岸花
posted by 花見あんぽん at 20:57| Comment(0) | 秋の花

2015年04月21日

三重県飯高町の波瀬植物園のミズバショウ

aDSCF3027.jpg

波瀬植物園へミズバショウたちに会いに行きました。

関西ではなかなかミズバショウに出会えるところがありません。
波瀬植物園は関西でも数少ないミズバショウ園です。
ユニークな花型と清潔なイメージのミズバショウ、
そんなミズバショウに対面しに行くと思うと、ワクワクします。
朝は少し興奮しているせいか4時過ぎに目が覚めてしまいました。

奈良県と三重県の県境近く、三重県松阪し飯高町にミズバショウが咲く。
近畿のマッタ−ホルンといわれる高見山が県境で青空を突いています。
私には10数年前に登ったことのある思い出の山です。

高見山の近くを通る国道166号線を走り高見山トンネルを抜けると三重県です。
さらに2〜3kmほど走ると右手に波瀬植物園が見えてきました。

aDSCF3041.jpg

山の中の質素な植物園。
いろいろな動物に似た石を集めて置いています。
植物園というよりはちょっと変わった庭園ですねえ。
こんな植物園も個性があってよいのではと・・・
少し親しみが湧いてくるのが不思議です。

少し進むとミズバショウが見えてきました。
うわー、すごい。
これだけの群生したミズバショウを見るのは久しぶりです。
そう広くはないのですがこの集中して咲いている様は見事なものです。

ミズバショウ君たち、会えて本当に嬉しい!!
咲いていてくれて、ありがとう。

DSCF2997.jpg
posted by 花見あんぽん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 春の花

2015年04月18日

高見の郷の一目千本しだれ桜

awDSCF2822.jpg

高見の郷の一目千本しだれ桜は天空の桜の園です。

私には天空の桜の園というよりは天女の郷のようにさえ感じます。
ピンクに輝くしだれ桜の側から輝くような美しい天女が顔を見せてくれるのでは・・・?
まさに高見の郷は枝垂桜で埋め尽くされた不思議世界です。

奈良県と三重県の県境に位置する高見山、その麓の東吉野村、
なぜこんな山奥に素晴らしい枝垂桜の世界が現れたのか?

高見の郷の一目千本しだれ桜

係りの方に伺うと、阪神大震災で多くの木が倒れたので
植林をしようと思っていたら
桜を植えてはどうかとの案が出て、
枝垂桜を植えることになったそうです。

13年ぐらい前から桜を育て数年前から公開、
山道で急斜面の為、登山のシャトルバスを運行したのは昨年からだ、とのことです。

料金は入園料、バス代込みで1000円、最初は高いなあ、と感じましたが、
後から十分納得のいく金額です。

恐ろしいほどの急斜面を上り下りするバスと
不思議な枝垂桜の世界を見させていただき、
幸せな気分を味わうことが出来ました。

尚、高見の郷の枝垂桜は18日(土)、19日(日)が
最高の見ごろですので是非お出かけください。
この日(16日)は7分咲きでしたから・・・。
花のピークを過ぎると花が黒ずんでくるそうです。

高見の郷の一目千本しだれ桜
posted by 花見あんぽん at 09:29| Comment(0) | 春の花