2016年05月13日

葛城山のツツジ

aDSCF5922.jpg

15年ぶりに葛城山のツツジを見に行きました。

9時半にロープウェイ乗り場近くの駐車場へ着いたのですが、
予想していたとはいえ、人の多さにはビックリです。
前回は徒歩で登りましたがさすがに今回はロープウェイに乗ることにしました。
もの凄い人の波です。前回とははるかに人の多さが違います。
50人乗りの葛城山ロープウェイは8分間隔で運転していましたが、
それでも40分待ちでした。
日曜日などの昼前頃になると200分待ちということもあるようです。

aDSCF6088.jpg

真っ青な空、山頂の標高は959mあり、目の前の金剛山などの稜線がくっきりと見えます。
山々の緑はこの時期輝くように美しいですね。
そして一目百万本と言われるツツジが
山を覆うように真っ赤に燃え広がっています。
迫力があります。情熱的です。パワーがあります。
ある意味、パワースポットと言っても過言ではないでしょう。

aDSCF6043.jpg

15年前の写真と比べるとはるかにボリュームが増えています。
ツツジの木々が15年前よりははるかに大きく成長していますね。

胸がスカッとするようです。
また一つ美しい思い出が増えました。

aDSCF5928.jpg








posted by 花見あんぽん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 初夏の花

2016年05月03日

絶品!!京都・奈良、藤の名所3カ所

小雨の降りしきる中、私の大好きな藤の花を観に出かけました。
天気など関係ありません。藤の花は、雨は雨なりに楽しめる花です。
いやいや、雨の方がイメージ的にはしっぽりとくる気がします。
まずは名神高速道、京都南インターチェンジの近くにある
鳥羽水環境保全センターの藤です。
120mの藤棚は幾多の変化がつけられており楽しくも
美しい藤の花を見させて頂きました。

aDSCF4849.jpg

aDSCF4995.jpg

aDSCF5041.jpg

次に訪れた宇治の平等院の藤の花も見事です。
しかし世界遺産の平等院の前では影が薄いですね。
日本全国、そして今や世界各国からの多くの旅行者で溢れています。
多くの観光客は藤の花をチラリと横目で見る程度。
目的は何と言っても10円玉にも描かれている鳳凰堂。
まさに日本のパワースポットです。
ただ平等院のフジがインパクトが薄いのは鳳凰堂のせいだけではないようです。
平凡な四角い藤棚だけでは少し芸がないようにも思います。
まあ、ここはそれでいいんです。
世界に誇る大観光地に藤棚なんて花見ファン以外には全く不要ですから。

aDSCF5157.jpg

awDSC04713.jpg

最後に奈良、春日大社の傍にある万葉植物園の藤です。
万葉植物園には20種類、約200本もの量を誇る藤の園があります。
変化に富んで素晴らしい藤の園です。
雨の中、香りがムンムン漂っています。
藤の園を歩くと次々といろんなシーンが流れるように現れてきます。
私もいろんな花園へ入りますが・・・
この藤の園は別格です。
派手さはありません。色も雰囲気も地味です。
でも心にそおっと染み込んできます。
他の創造物や他から借景せずとも藤だけでこれだけの世界を描き出しているなんて
本当に驚きです。しかも自然な感じなんです。
自然に藤の森に誘いこまれるようなんです。

aDSCF5722.jpg

aDSCF5705.jpg

aDSCF5724.jpg




posted by 花見あんぽん at 21:37| Comment(0) | 初夏の花

2016年04月15日

たんとうチューリップまつりを訪ねて

aDSCF3141.jpg

たんとうチューリップまつりへ・・・。
マスコミで華やかに報じられているたんとうチューリップまつりへ
行ってきました。
正直ここへ来るのは2度目なんです。
以前は他の花が目的でついでに訪れたのです。
少し早いが多少はは咲いているだろう・・・と。
いやいや全くダメ・・・丁度植えつけをしている最中だったのです。
今回はそのリベンジを果たした格好です。
凄い人でした。300種100万本?
チューリップ畑の雰囲気はワンパターンですけれど
まあ、これだけのボリュームなら言うことはありません。
色々な変わり種のチューリップが見られたのも良かったです。

aDSCF3203.jpg

与謝野町の雲岩公園のツツジも見に寄りました。
たんとうチューリップ畑からは約11km2
5分ほどでした。
雲岩公園は山裾にあり山一帯が5000本のミツバツツジで覆われていました。
展望台からの のどかな見晴らしがよかったですね。

aDSCF2952.jpg

雲岩公園から宮津市の獅子崎稲荷神社のツツジを見に周りました。
雲岩公園からは19kmほど、時間にして30分ほどでした。
宮津湾を見下ろすように咲くミツバツツジの群生は雰囲気がありますね。
山肌を駆け上がるように朱色の鳥居が並びその周辺をミツバツツジが覆う。
規模は小さいながらもシチュエーションは抜群です。

aDSCF3719.jpg


posted by 花見あんぽん at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 春の花

2016年04月08日

花見シーズン真っ盛り

aDSCF1378.jpg

ご無沙汰しています。
皆様お元気ですか?
いよいよ花見のシーズンですね。
花見に行っておられますか?

私は仕事の都合で年初から全く花見に行っていません。
水仙や椿、菜の花などあちこちと見に行きたかったのですが・・・。
aDSCF1987.jpg

4月に入って少し休みが取れるようになり、
今までのうっぷんを吐き出すように桜を見に行ってきました。
花見と言えばだれもが桜ですよね。
桜は日本の心です。
京都、奈良へと・・・。
そして昨日は姫路城へ行きました。
雨にもかかわらず凄い人でした。
天気が悪いので少し迷ったのですが家族が何として
行きたいというので出かけましたが
行って大正解!
晴天ならもっとよかったのでしょうが
雨にけぶる姫路城と桜の競演も最高でした。

aDSCF2063.jpg
タグ:さくら
posted by 花見あんぽん at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 春の花

2015年11月29日

嵐山周辺、天龍寺、宝厳院、宝筐院の紅葉

先日11月26日、紅葉の嵐山周辺を歩きました。
この周辺は紅葉の名所がいっぱいですね。
まさに紅葉村と呼びたい所です。
嵐山の渡月橋を除けばほとんどが寺院ばかりです。
関西の方なら1度や2度は訪れておられる方が多いことと思います。
私がごちゃごちゃ言うまでもありません。
特に美しかった3か所の写真を掲載します。
aDSCF9922.jpg
上は天龍寺です。
天龍寺と言えば天井の龍があまりにも有名ですが、
天龍寺の紅葉もそれに負けず劣らず価値が高い、
と言ったら語弊があるかもしれませんが、そう叫びたい気持ちです。
天龍寺は懐が深いというか広い庭園がどこも紅葉で溢れています。

aDSCF0338.jpg
上は天龍寺のすぐそばにある宝厳院の紅葉です。
天龍寺に比べると小さいお寺ですが宝厳院の紅葉の庭園は絶品です。
日本人の好みに合う上品な紅葉です。

aDSCF0475.jpg
宝筐院の紅葉です。
紅葉の森を歩くような雰囲気です。
紅葉のトンネルをくぐる木道のような雰囲気が良いですね。

今年の紅葉はその場所により色づきがかなり違うようです。
私がいつも行く京都の仕事場のモミジはまだ色づいていません。
例年なら今頃美しく紅葉しているのですが・・・。
嵐山周辺でも鹿王院のモミジはこの日、まだ少ししか色づいていませんでした。

今年、たぶん私はもう紅葉や花見は行かれないしょう。
正月前後は非常に忙しく休みが取れないからです。
このブログでお会いできるのは今年はこれで最後です。
どうもありがとうございました。
タグ:紅葉
posted by 花見あんぽん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉

2015年11月20日

湖東三山と永源寺の紅葉は今が見ごろです

滋賀県で人気の紅葉の名所として湖東三山が有名です。
日本の紅葉100選にもなっている、その湖東三山と永源寺を周って来ました。
紅葉狩りの観光バスやマイカーでの紅葉狩り客で凄い人出でした。

aaDSCF8601.jpg
上は永源寺です。

aaDSCF8888.jpg
百済寺です。

aaDSCF9249.jpg
金剛輪寺です。

aaDSCF9423.jpg
西明寺です。

各1枚づつの写真で恐縮すが昨日(11月19日)の写真です。今が見ごろです。

私ごとですが勤めている会社の社長が留守の為、管制を頼まれ、今日から多忙で
明日も6時出勤です。
その為、簡単な書き込みになり申し訳ありません。
posted by 花見あんぽん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉