2015年11月29日

嵐山周辺、天龍寺、宝厳院、宝筐院の紅葉

先日11月26日、紅葉の嵐山周辺を歩きました。
この周辺は紅葉の名所がいっぱいですね。
まさに紅葉村と呼びたい所です。
嵐山の渡月橋を除けばほとんどが寺院ばかりです。
関西の方なら1度や2度は訪れておられる方が多いことと思います。
私がごちゃごちゃ言うまでもありません。
特に美しかった3か所の写真を掲載します。
aDSCF9922.jpg
上は天龍寺です。
天龍寺と言えば天井の龍があまりにも有名ですが、
天龍寺の紅葉もそれに負けず劣らず価値が高い、
と言ったら語弊があるかもしれませんが、そう叫びたい気持ちです。
天龍寺は懐が深いというか広い庭園がどこも紅葉で溢れています。

aDSCF0338.jpg
上は天龍寺のすぐそばにある宝厳院の紅葉です。
天龍寺に比べると小さいお寺ですが宝厳院の紅葉の庭園は絶品です。
日本人の好みに合う上品な紅葉です。

aDSCF0475.jpg
宝筐院の紅葉です。
紅葉の森を歩くような雰囲気です。
紅葉のトンネルをくぐる木道のような雰囲気が良いですね。

今年の紅葉はその場所により色づきがかなり違うようです。
私がいつも行く京都の仕事場のモミジはまだ色づいていません。
例年なら今頃美しく紅葉しているのですが・・・。
嵐山周辺でも鹿王院のモミジはこの日、まだ少ししか色づいていませんでした。

今年、たぶん私はもう紅葉や花見は行かれないしょう。
正月前後は非常に忙しく休みが取れないからです。
このブログでお会いできるのは今年はこれで最後です。
どうもありがとうございました。
タグ:紅葉
posted by 花見あんぽん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉

2015年11月20日

湖東三山と永源寺の紅葉は今が見ごろです

滋賀県で人気の紅葉の名所として湖東三山が有名です。
日本の紅葉100選にもなっている、その湖東三山と永源寺を周って来ました。
紅葉狩りの観光バスやマイカーでの紅葉狩り客で凄い人出でした。

aaDSCF8601.jpg
上は永源寺です。

aaDSCF8888.jpg
百済寺です。

aaDSCF9249.jpg
金剛輪寺です。

aaDSCF9423.jpg
西明寺です。

各1枚づつの写真で恐縮すが昨日(11月19日)の写真です。今が見ごろです。

私ごとですが勤めている会社の社長が留守の為、管制を頼まれ、今日から多忙で
明日も6時出勤です。
その為、簡単な書き込みになり申し訳ありません。
posted by 花見あんぽん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉

2015年11月12日

高野山の紅葉

生石高原のススキを見に行った。
半月前に会社へ休みを願い出てやっと取った休みが・・・。
降水確率こそ低かったが空は朝からどんよりとした重い雲が垂れ込める。
この日を逃すと今年はもう無理だ・と・強引に出かけた。

aDSCF7954.jpg

生石高原は殆んど人影が無い。
そりゃそうだ!生石高原は雲の中で、周りは何も見えない。
ススキはそばにあるものだけが見えている。
色も黒ずんで閉じている。
ススキもこの重たい濃霧にじっと耐えているのだろう。
駐車場で2時間ほど待機していたが晴れそうにない。
ススキの生石高原から絶景のパノラマを見たかったのだが、
残念、この次の楽しみに取っておくことにした。

aDSCF8140.jpg

続いて高野山へ向かった。
ネットの情報ではあせはじめ、
もうほぼ紅葉は終わっているそうな。
高野山の大門に到着、
もの凄い迫力の山門だ。
その側には紅く色づいたモミジが・・・。
いやいやまだまだ見ごろだ。
大門から見渡す高野山の
整備された街並みが紅葉に包まれ本当に美しい。
他の街にはない雰囲気が気分を高揚させる。

aDSCF8177.jpg

駐車場に車を止め街を歩いた。
左右に○○院という寺院が続く、そして土産物屋もある。
自然発生的な街ではなく管理された街並みのようだ。
町というよりは全体が境内なのか?

宗教に対する知識の乏しさが自分の中で露骨にでてくる。
まあ、紅葉を見に来たのだから建物や施設が何であろうと構わない、
ゆっくり楽しんで歩くことにした。

それにしても外人さんが多い。
といってもこの地では私も外人みたいなものなのだが・・・。

紅葉は一つ一つの寺院や庭園に必ずといってよいほど1本や2本はある。
それぞれが皆 それなりに絵になっているのだ。

町がうまく紅葉に溶け込んでいる。
というよりは紅葉が町に溶け込んでいる
と言った方が良いのかも知れない。

aDSCF8215.jpg

広い町(境内)を考えるともう少し紅葉が欲しいところだ。
そうか、
もうすっかり散ってしまった紅葉もあるから、
やっぱり私のくる時期が遅かったのかもしれない。

posted by 花見あんぽん at 20:33| Comment(0) | 紅葉

2012年11月21日

善峰寺、絶景の紅葉

sbDSC06821.jpg

テレビの放映を見て早速 善峰寺の紅葉を見に行きました。

sbDSC06933.jpg

関西では11月末から12月初めが一般的には見頃ですよね。
ですから、今月末頃に見に行く予定をしています。
ところがテレビでは今が一番の見ごろだとか・・・。

仕事が午前中で終わったので急遽、善峰寺に行くことにしました。
この近くへは仕事でよく来ています。
でも、善峰寺へ入るのは初めてです。

数年前に善峰寺の前からポンポン山に登ったことがあります。
善峰寺へはアジサイの季節に一度、行きたいと思っていましたが、
思わず今回急な思い付きで来てしまいました。

sbDSC06987.jpg

しかし、今回は細い道に車が多いこと、多いこと。
ナンバーを見ると神戸や姫路からも、
また三河などの愛知県ナンバーの車もありました。
驚いたことに練馬などの関東ナンバーの車も・・・。
テレビの影響は絶大ですね。

sbDSC06998.jpg

天候は今にも降り出しそうな曇り空。

それでも善峰寺のモミジは凄い、量もさることながら
色合いがいろいろ、黄色から真紅のモミジまで、
山手にはモミジ以外の紅葉もパッチワークのように・・・。

国宝や重要文化財の建造物との共演も大変美しい。
そして京都を見渡す絶景を背景にする紅葉は本当に素晴らしいものです。

sbDSC07064.jpg
posted by 花見あんぽん at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉

2009年12月09日

星のブランコの紅葉

DSC01768aa.jpg今年最後に私の町の「星のブランコ」を紹介しましょう。
「星のブランコ」は京阪「私市駅」から徒歩約一時間の「星田園地」の一角にあります。
紅葉の名所としてはそれほど有名というわけではありませんが、
紅葉のシーズンには結構テレビやパンフレットなんかで紹介されており、
近年、訪れる人がかなり増えています。
DSC01821aa.jpg
星のブランコはわが町交野市唯一の観光名所で昭和55年に完成したものです。
交野市を見下ろす山の上にあり高さは280mの人道つり橋です。

交野市には星にまつわる地名、伝説が多くあります。
平安時代、この地へ遊猟に訪れた宮廷人が美しい星空に連なる天の川にちなんだ歌合わせを行った事からこの地名がついたと伝えられています。
「天野川」「機物(はたもの)神社」「星田寺」「逢合橋」「星田」等々。
DSC01954aa.jpg
右の写真は空中散歩の気分の「森林鉄道風の歩道橋」です。
この遊歩道を通って各ハイキングコースへと続きます。

HP   http://www.osaka-midori.jp/mori/enchi/hoshida.html

posted by 花見あんぽん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉

2009年12月07日

岩倉・実相院

DSC01586aa.jpg
 仕事の都合で実相院の近くへ行った。
時間に1時間ほど余裕があったので実相院へ入る事にした。
実相院は5年ほど前、家内と鞍馬、貴船を歩いた帰りに立寄ったことがあるがその時は夏だったので紅葉の時期に訪れるのは初めてだ。
DSC01556aa.jpg
枯れ山水の石庭の白さと紅葉のコントラストが美しく心落ち着く雰囲気であった。
実相院の紅葉の売りの一つである「床紅葉」と呼ばれている床に真紅の映る模様を撮りたかったのだが撮影禁止で写せなかったのは残念至極である。
                   (09年11月26日撮影)
posted by 花見あんぽん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉

2009年12月06日

箕面の滝

DSC02232aa.jpg箕面の滝は大阪では最も紅葉の名所として名高い所である。
仕事が午前中で終わったので箕面公園の紅葉を見に行った。

阪急箕面駅近くの市営駐車場に車を停め歩くことにした。
平日にもかかわらず多くの人で賑っている。
見事な紅葉にあちらこちらで感嘆の声が漏れる。
私は何度来ただろうか?見慣れた景色と紅葉であるが
何度来ても楽しいハイキングコースである。

DSC02203aa.jpg
途中で西江寺、瀧安寺とどちらも美しい紅葉を楽しみながら
歩く事1時間あまり、川沿いのなだらかな道は紅葉がほとんど途切れなく続く。

約1時間半、ゆっくり写真を撮りながら滝に着いた。
落差33mの箕面大滝は「日本の滝100選」にも選ばれている。
豪快なその滝は紅をまとった紅葉の時期が最も見頃だろう。
(写真は09年11月30日)


posted by 花見あんぽん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉

2009年11月08日

高雄の神護寺、西明寺の紅葉

DSC00118aa.jpg
 好天気に恵まれた昨日7日、娘と高雄へ紅葉を見に行った。

 大阪、京都近辺はまだまだ紅葉には早い。
例年11月下旬ごろが見頃になるのだ。
そんな中でここ高雄は京都でも最も色づくのが最も早い所だ。

 高雄は京都唯一の見頃を迎えている場所である。
おそらく道路の渋滞がひどいことだろう?
と、マクドでハンバーガーを買って
かぶりつきながら車を走らせた。
DSC00116aa.jpg

 高雄は京都市の北西の出入口にあり国道162号線沿いに位置する。

 私には故郷小浜へと続くこの道は162号線というより
周山街道というほうがしっくり来る。
混雑を予想したが以外にもスムーズに
到着したのは嬉しい誤算であった。

 高雄には三尾の古刹として名高い
神護寺、西明寺、高山寺がある。
高山寺だけは紅葉が少なかったのが残念だったが
神護寺と高山寺の紅葉は絶頂の見頃を迎えていた。
 DSC00169aa.jpg   DSC00190aa.jpg
posted by 花見あんぽん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉