2017年04月11日

小浜公園のさくら

桜のシーズンとはなりましたが、残念ながら私はほとんど出かけるかとは出来ません。
行楽シーズンを迎え私の仕事は猫の手も借りたいほどの忙しさ。
警備員のなり手は無く。どこの警備会社も必死のパッチで仕事をこなしているのです。
そんな時休むなんでことは不可能、今年は桜を見に行くのは出来ないなあ、と・・・諦めの心境。
それでも昨日やっとの思いで何とか故郷小浜の寺で母の法事のお経をもらいました。
とんぼ返りの帰郷ですが寺の近くの公園へ立ち寄ってみました。

aDSCF5837.jpg
小浜公園は名勝「蘇洞門(そとも)」のを模った入口となっています。
嬉しいことに桜は丁度満開の見ごろを迎えていたのです。
亡き母からのプレゼントかもしれませんね。
父母とこの公園へきたことを思い出します。

aDSCF6005.jpg
今の小浜公園は私の思い出の公園とはずいぶん変わってきています。
半世紀以上が立っていれば当然の事ではあるのですが・・・。

aDSCF5954.jpg
小浜公園から標高60mほどの海望山を登ると頂上からの絶景は素晴らしいです。。
展望台から小浜湾を一望するこの景色が子供のころから大好きです。

aDSCF5935.jpg
桜の向うに小浜湾と久須夜ヶ岳を望むことが出来ます。
小浜は漁師町でもあり城下町でもあります。
海のある奈良とも言われ寺社仏閣が多く奈良や京都との結びつきも深いものがあります。
有名な奈良のお水取りは、小浜の神宮寺のお水送りと一体の行事です。
おっといけない、郷土自慢になってしまいました。

どこで見ても桜は桜、ですが誰にとっても郷里の桜は格別です。
皆様も時には郷里の桜を思い出してくださいね。







posted by 花見あんぽん at 21:27| Comment(0) | 春の花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: