2017年03月28日

賀名生梅林は夕刻でも映える景色でした

広橋梅林のあと賀名生梅林へ行きたかったのですが、
家を出るのが余りにも遅い時間だったので賀名生梅林へ行くのは
諦め温泉に入って帰ろう・・・。
一緒に付いて来た娘は納得しません。行くだけでも行ってみよう。
いやいや、強引に賀名生梅林へ車を走らせました。
賀名生梅林へ着いたのは午後5時、
ウーン、さすがに観梅客は見かけません。

aDSCF5584.jpg

広い広い賀名生梅林、車でぐるりと回りました。
すれ違う車もほとんどなく思いのままに梅の景色を楽しめました。
時折日差しも差し込んで結構、明るい景色を見られてよかったです。

aDSCF5658.jpg

山の斜面はほとんど梅の木で覆われ、時折、民家が梅に埋もれるようにあります。
強引な娘のおかげで素晴らしい賀名生の里、梅の里の景色を見せてもらいました。

aDSCF5677.jpg

勿論、帰りは温泉、ツルツルのお湯「金剛の湯」へ浸かって帰りました。
今回の花見ドライブは60点くらいでしょうか。


posted by 花見あんぽん at 17:02| Comment(0) | 初夏の花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: