2015年11月12日

高野山の紅葉

生石高原のススキを見に行った。
半月前に会社へ休みを願い出てやっと取った休みが・・・。
降水確率こそ低かったが空は朝からどんよりとした重い雲が垂れ込める。
この日を逃すと今年はもう無理だ・と・強引に出かけた。

aDSCF7954.jpg

生石高原は殆んど人影が無い。
そりゃそうだ!生石高原は雲の中で、周りは何も見えない。
ススキはそばにあるものだけが見えている。
色も黒ずんで閉じている。
ススキもこの重たい濃霧にじっと耐えているのだろう。
駐車場で2時間ほど待機していたが晴れそうにない。
ススキの生石高原から絶景のパノラマを見たかったのだが、
残念、この次の楽しみに取っておくことにした。

aDSCF8140.jpg

続いて高野山へ向かった。
ネットの情報ではあせはじめ、
もうほぼ紅葉は終わっているそうな。
高野山の大門に到着、
もの凄い迫力の山門だ。
その側には紅く色づいたモミジが・・・。
いやいやまだまだ見ごろだ。
大門から見渡す高野山の
整備された街並みが紅葉に包まれ本当に美しい。
他の街にはない雰囲気が気分を高揚させる。

aDSCF8177.jpg

駐車場に車を止め街を歩いた。
左右に○○院という寺院が続く、そして土産物屋もある。
自然発生的な街ではなく管理された街並みのようだ。
町というよりは全体が境内なのか?

宗教に対する知識の乏しさが自分の中で露骨にでてくる。
まあ、紅葉を見に来たのだから建物や施設が何であろうと構わない、
ゆっくり楽しんで歩くことにした。

それにしても外人さんが多い。
といってもこの地では私も外人みたいなものなのだが・・・。

紅葉は一つ一つの寺院や庭園に必ずといってよいほど1本や2本はある。
それぞれが皆 それなりに絵になっているのだ。

町がうまく紅葉に溶け込んでいる。
というよりは紅葉が町に溶け込んでいる
と言った方が良いのかも知れない。

aDSCF8215.jpg

広い町(境内)を考えるともう少し紅葉が欲しいところだ。
そうか、
もうすっかり散ってしまった紅葉もあるから、
やっぱり私のくる時期が遅かったのかもしれない。

posted by 花見あんぽん at 20:33| Comment(0) | 紅葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: